トップ

不動産屋で家探しの情報

条件で変わる不動産の賃貸料金

不動産屋の賃貸料金は、様々な条件を加味して設定されています。その地域の人気度、建物の建築年数や劣化の具合や周辺環境、最寄の駅からの距離などによるものです。ですから、人気のある地域や新築物件は高めに設定されていますし、反対に各駅停車しか止まらない地域や築年数の古い物件は安価になります。スーパーや病院、学校があるなどの周辺環境が整っているか否かも重要条件ですし、駅からの距離がある不動産は不人気ですから安価になりがちです。又、防犯に弱い1階は安く安全性の高い2階以上は高め、真ん中の部屋よりも隣室が無くプライバシーを守りやすい角部屋も高めに設定されています。

家賃の割引のタイミング

私たちは入居する物件を探すとき不動産屋さんに行き、営業の人と話をしながら物件の資料を見ていきます。気になる物件があれば実際に見に行って気に入れば入居申し込み、入居審査を通過すれば入居できます。ここに、毎月の家賃を少しでも安くできるコツが隠されています。それは交渉することです。しかしいつもいつも安くしてほしいと言うわけではなく、きちんとした割引のタイミングがあります。そのタイミングは入居審査に通ったその時です。不動産屋さんからしても確実に契約がとれる相手となるので多少値引き交渉されても諦めないでしょう。このように、値引きの交渉にはタイミングが重要と言えます。

© Copyright 家賃で不動産を選ぶ時は. All rights reserved.